協力隊員としてカンボジア在住。おどろき体験や日々考えることをつづっています


by masu820umi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ベトナム ホーチミンへ

2011月2月27日

任国外旅行(カンボジア国外へ脱出できる日数は年間20日間)
の残りの日数が、14日も残っていたので、週末を利用してホーチミンに行ってきました。
f0204552_1255262.jpg
旅のメインの目的は「陸路での国境越え」
ホーチミンに近い任地だったので、最後にやっておきたかったのです。
なのでホーチミン滞在時間は、1.5日

26日(金)
朝 7時    バイクタクシー→ フェリー乗り場へ
  7時50   フェリー乗り場にて通りがかりのバスを捕まえ乗車
  9時40   ベトナム入国
  11時40   ホーチミン郊外着 
12時    市内バス乗車→ 中心地へ到着
       (タクシーは悪い運転手がいるからダメって、
        親切なベトナム人がバスに乗せてくれたのデス)

なんと4時間40分で自宅からホーチミンに到着。
しかもホーチミンへのバス代は

 5$005.gif やす~い!
 通常は、プノンペン~ホーチミンは10$。

 安いにはそれなりの理由があって 
 実はこのバス、荷物運搬がメインのレアバスだったみたいで
 乗客はベトナム人4人だけだった・・・だから国境で時間がかからなかったけど。
 英語もクメール語も通じず、ベトナム語のみって・・・
 運よく日本語を話せる親切なベトナム人が隣に座って面倒見てくれました072.gif

f0204552_1181598.jpg
市内バスチケット 4000ドン。でも車掌さん(?)愛想の全くない女の人でこわ~


 ホーチミンでは、片言の日本語を話す怪しいおばちゃんmoto(バイクタクシー)
 につきまとわれたり
 「いかさま賭博」のターゲットにされたり(たぶん、そうだと思うんだけど)  
 市場で売り子さんに腕をつかまれたり(強引すぎ!)

 とカンボジアでは考えられないような体験をしましたが
 何事もなく帰ってきました。ある意味面白かったです。
  
普段 の~んびりした田舎プレイベンの、人のいいカンボジア人たちに囲まれて暮してるから
 平和ボケしてるんだなぁって実感。
f0204552_1245928.jpg

 おまけ:ゲストハウス街で一人で飲んでいたら、目の前を知り合いの集団がぁ。
     調整員さんやお世話になっている専門家の方、JOCVなどなど。
     ソフトボールの試合inベトナムなんだそうです。  

 
 
  

        
    
 

       

      
[PR]
# by masu820umi | 2011-02-27 21:24 | たび日記

お金さえ積めば。。。

2011年2月13日

最近の週末は、いつものんびりと任地で。
理由は、残りの任期が少ないことと、なぜか今になってバス酔いがひどくなったから。
プノンペンまでのバス移動がしんどい。。。

さて、昨日の夕方、市場でおやつを食べ、川沿いをぶらぶらしていたら
養成校の卒業生にばったり。
f0204552_13410100.jpg

というわけで、一緒にサトウキビジュースを飲みました。
パパイヤサラダも食べたけど、辛すぎで断念。
唐辛子はちょっとだけ と伝えたのにぃ~。
f0204552_1344313.jpg

実は彼女、私が教えた生徒ではない!
私の着任は2009年7月。
彼女はその一か月前に卒業した生徒でしたが、なぜがよく理科室に遊びにきていた子です。

一回来ると2時間くらい帰ってくれない。そして毎日来る002.gif
週末は、朝6時から電話がくる。。。夜もメールが。。。
そんな密なかかわり方から逃げだしたくなり、距離を置いた卒業生でした。
(ごめんね~)

そんな彼女は、先生2年目。
でも、以前より表情が暗い。聞けば、農村での先生業は大変とのこと。
「来年には実家のあるプレイベンの州都で働きたい」と話してました。

で、そのための費用
  300$
仮にプノンペンへの転勤をしたい場合の費用は
  2500$

お金さえ積めばどうにかなっちゃうカンボジア027.gif
警察だってお金さえそっと渡せば、ちょっとぐらい違法なことだって見逃してくれるカンボジア。
公然とおこなわれるワイロの国カンボジア。

この風習は、しばらく続くんだろうなぁ~。
[PR]
# by masu820umi | 2011-02-13 23:25 | クメールの人たち
2011年2月7日

2月から8週間の2年生の教育実習がスタート。f0204552_22255718.jpg
ということで、今日は朝から実習校へ訪問。
今年は実習先5校ともに遠いので
先生たちのバイクに乗せてもらいます

f0204552_22271296.jpg
学生たちは、通えないので
家財道具一式もって、
寝泊まり。なんと8週間!
どの学生も「大変!」といいつつ頑張ってました043.gif

授業は、まだまだ下手なのはしょうがないけど
普段から小さいこの世話をしてるから、
学生たちは子供たちとの関わり方がとっても上手。
f0204552_22324990.jpg

さて、午後は理科室に引きこもってましたが
ブレイクタイムに敷地内の駄菓子屋(?)にデザートを食べに行ったところ

つかまりました。
事務の先生や音楽の先生に。
f0204552_22333694.jpg

で、「たべなさ~い」と勧められたのがこの実!
→採りまくってます。
f0204552_2235333.jpg
去年も学生たちに勧められ食べたけど
ちょっと渋くて苦手・・
一個は食べたけど「もっと食べな」と勧められて
にっこりしながら「渋いから好きじゃない」とお断りしたのに、
f0204552_2238558.jpg
「胃にいいから」
「農薬は使ってないから」
「ベトナムからのエビ風味の塩をつければ、美味しいから」

と、押しまくるばちゃん集団。
おばちゃん集団の強さは、どこの国でも同じですね。

さて、明日はまた遠い学校に訪問。
6時半に先生が迎えにきてくれる予定です042.gif

P.S タイ国境での争いは、これまでになく緊迫しているようです。ニュースでは避難する地元の人々の映像や交戦の様子が流れています。任地プレイベンは離れているため影響はないですが
周りのカンボジア人たちが心配しています。早く終わるといいのですが。
[PR]
# by masu820umi | 2011-02-07 22:28 | 子どもたち
2011年2月3日

昨日2日は、中華正月。
というわけで、朝から爆竹の音がいたるところで鳴り響いた一日でした。

特に子供たち、小さな子までマッチを使って上手に遊ぶ!
日本だったら「火遊び禁止」となるんでしょうねぇ。
でも、ここはなんだって好きにできるカンボジア。
子供たちは、ほんとに のびのびしてます。

本当は、中華系カンボジア人の新年なんだけど、
まったく普通のクメール人たちも便乗してお祝いモードです。

で、夜、食事会に呼ばれていってきました。
f0204552_0313326.jpg
時々、コーヒーを買うお店のご一家。
先日、コーヒーを飲んで焼きクイティウを食べていたら
「ぜひ、いらっしゃい」とお誘いを受けたのです。
(しかも、クイティウおごってくれたのデス・・・)

よく知らない外国人の私。
言葉も拙い外国人の私。
なのに、親類一同の輪の中に、あたたかく迎えてくれるカンボジアの人々。

ご馳走の鶏肉をいっぱいお皿にいれてくれるお姉さん。
ビールをいっぱい勧めてくれるおじさん。
冗談好きで、いっぱい話しかけてくれるお父さん。
食後のフルーツをすすめてくれるお母さん。
そして、よく食べよく笑う子供たち。

最後には お土産まで持たせてくれて
夜道は危ないからと家まで送ってくれました。

決して裕福ではないのに
親類一同集まって、みんなニコニコ。

貧しいけれど、
不便なことはいっぱいあるけれど、
決して不幸じゃないカンボジアの人たち。

やっぱり、こういうのいいなぁ。
f0204552_04506.jpg
←お世話になっている薬屋さん(いつもシャンプーを買うお店)の家の中。
 たぶん中華系!?
[PR]
# by masu820umi | 2011-02-04 00:49 | クメールの人たち

食への執着

2011年1月30日

帰国まで残り50日となりました。
はや~い005.gif

ゆっくり帰国までの準備を、と考えてたけど、最近急に忙しくなってます。
いろいろな理由があるんだけど (それはまた今度書きますね)

でもすっかり頭の中が帰国モードの私は、いろいろ考えてしまうわけで・・・。

で、一番考えてることと言えば、

「帰ったら、何たべようかな。」037.gif

他に考えることあるでしょ! というつっこみも聞こえてきそうですが、
一緒に帰国する同任地のMちゃんとは、食事のプランまで立てています。
二人とも、現職の教員なんだけど023.gif
どこまで食い意地のはった二人なんでしょう。

f0204552_14225677.jpg
←家の向かいの学生にもらった 【ココナッツ+砂糖 ONもちごめ】
砂糖がじゃりじゃりしてて、微妙。



f0204552_1425298.jpg
→なじみの水屋さんがくれたパン。
パンは、都会から田舎へのお土産品。一枚だけ手づかみでくれた。

まぁ、任地プレイベンにいたら、そうなっちゃうのはしかたないよと自分に言い聞かせてます。
プレイベンは、カンボジア国内で唯一クメール料理以外が食べられない州都なんで。

でもって、今日なんか「おとりよせ」の検索までしちゃいました。
魅惑的なロールケーキの画像に、

うっとり~ そして、後悔・・・

泣いても笑っても残り50日。
帰国した後の日本食を夢見て、残りの任期、活動に励みま~す
[PR]
# by masu820umi | 2011-01-29 14:12 | たべもの