<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

金色の乗客

2010年6月28日

プノンペンからの帰り道、途中から乗せられました。
金ピカのお客様。
f0204552_0415989.jpg

なんかカンボジアっぽい・・・

一緒に写ってるのは、隣の州からの同期Tっちゃん。
ソリアバスが開通して、ちょっぴり交通の便がよくなったので遊びに来てくれました。

で、自転車でプレイベンの夕陽スポットへご案内。
f0204552_0461189.jpg

でも雨季のため、残念ながら夕陽はみられず、かわりにどこまでも続く草原?が。
ここ、あと一か月もすれば水位があがり、見事な河になるんです。
雨季ってすごい005.gif

さて、いつも我が町プレイベンと低レベルな「街対決」をしているTっちゃんは
スバイリエンの隊員。
でも、なんちゃってコンビニやソリアバスに感動してたから、プレイベンの方が一歩リードかなぁ。

そして今朝。
朝6:45分のバス(一本しかないんで)で、Tっちゃんを見送って
家でボケっとしていると、7時過ぎに電話がなりました。
付属小の4年生の先生でした。

そういえば、月曜の7時に音楽手伝ってって言われてたことを思い出し
急いで行くと、
子供がわさわさやってきました。
そして「じゃ、お願いね」って言い残し、担任はどこかへ025.gif
う~~ん 約束が違うんだけど・・・
でも、子供が目の前でまってることもあって
やりました音楽の授業。

子ども達はリズム遊びや音あてゲーム、「アラピア」(カンボジアの歌)を楽しんでくれたけど、
担任の先生はどこ?ってみると、隣の職員室で携帯いじったりおしゃべりしたり。
ありえないデス
外国人に任せっぱなしだなんて、心配じゃないんだろうか

マンパワーで授業をやるより、カンボジアの先生たちに授業を実践して力をつけて欲しいのに。
このままじゃ よくないな~

ということで、作戦ねりなおさなきゃ039.gif
[PR]
by masu820umi | 2010-06-29 01:06 | その他

卒業式inカンボジア

2010年6月21日

19日(土)は、隊員総会、帰国報告会、送別会があったためプノンペンにあがっていました。
ちなみに18日(金)は、国王のお母様のお誕生日で祝日。
やっぱり祝日が多いカンボジアです。

今回は、3名の20-1次隊、先輩達の帰国となります。
帰国報告会では、職種は違えどみんないろいろ悩み、
模索しながら活動していたんだなぁって自分の活動と重ね合わせながら聞いていました。
カンボジアを去る時、自分は何を感じているんだろう039.gif

さて、ゆっくりと帰国隊員さんたちと別れをおしみたかったのですが
20日(日)朝6時にプノンペンを出発。
今回は、奮発してタクシー1台チャーターで帰りました。
任地プレイベン~プノンペンは、1席5$。
カンボジアでは、普通の乗用車に7人お客さんを乗せるので7席×5ドルで35$。
ちなみにバスだと3$。

というのは、朝8時から卒業式があったから。
3月に帰国してしまう私には、今回が最初で最後の卒業式参加のチャンスです。
そして、もう卒業する2年生に会うチャンスは、多分これが最後。
校長先生にも「授業でかかわったあなたにも出席して欲しい」と声をかけてもらったし。
なので、タクシーにちょっと飛ばしてもらいました。

おかげさまでセレモニーに間に合い出席。
校長先生とプレイベン州の教育長の長~いお話を聞き、セレモニーは終了。
途中、寝不足気味とピタピタのサンポット(カンボジアの伝統的なスカート)のせいで
辛かったけど、耐えました。

で、いつものようにカンボジア式パーティー。
食べて、飲んで、踊って踊って踊って踊って・・・。
f0204552_132786.jpg


そして、足をつりました015.gif
私は、2時間ほどで限界がきましたが、f0204552_173563.jpg
結局みんなは6時間くらい踊ってたらしいです。
体力ありすぎです、カンボジアの人たち。

任地に着任して最初になかよくなった2年生のみんな。
彼らの笑顔や優しい言葉に励まされたことが何度あったか。
もっと、いろいろしてあげたかったなぁ。

2年生のみんなが素敵な小学校の先生になれますように058.gif
[PR]
by masu820umi | 2010-06-22 01:14 | クメールの人たち

食わず嫌いと言われても

2010年6月16日

最近は、カウンターパート(一緒に働く理科のおじさん先生)も慣れたもので
お出かけの際には「この部分、授業やってくれる?」と言い残して行きます。

15,16日は家族でアンコールワットに行くそう・・・。
息子さんの結婚式が近いから、お参りなのかもしれません
(校長先生の許可は、ちゃんともらってました)

ということで、昨日、今日は4クラスで「人体の消化器官」のお勉強。
怪しいクメール語での授業は、生徒には気の毒だけど、自習になるよりはいいかも。

でも、あるクラスの生徒の半数が、消化する時の「小腸」→「大腸」の順番を
理解してなくてびっくりデス005.gif
来年、卒業したら小学校の先生になる人達なのに~~~

さて、今日、午後の勤務時間に行くと f0204552_0251433.jpg
理科室の前で、何かを採っている人達を発見。
いつものように、木の実かなぁと思ってみてると、なんか様子が違います。

なになに?って近寄ってみると、これ!f0204552_026334.jpg
大きなアリとそのタマゴや幼虫さん達などなど・・・
(じっくり見てはいけませんよ)
木の葉を使って巣を作るアリ、オンクローンと呼ばれる「ツムギアリ」の仲間だそうです。

「ぎゃ~」って大騒ぎしている私の様子を見て、おじさんはそれをパクッ025.gif
サラダに混ぜたり、スープに入れたりするらしいけど、
そのまま食べる姿は恐怖以外のなにものでもありません。

そもそも、ムシは見るのも触るのもキライ
(協力隊の面接でもはっきりと伝えたのに、なぜか理数科隊員。
小学校の先生なら、なんでもできるでしょって。無理なんですけどねぇ)
ましてや食べるなんて絶対ムリ。

市場で見かける、コオロギ、ゲンゴロウ、タガメ、巨大グモ、そしてアリ
おいしいよって言う人もいるけれど、挑戦する気にはなれません。

食わず嫌いのままで、大丈夫ですから046.gif
[PR]
by masu820umi | 2010-06-17 00:40 | たべもの
2010年6月9日

今日は、同任地Mちゃんのお誕生日067.gif
プレイベンの田舎で手に入るものは、限られてるのでささやかな昼食を。

プレイベン州は、着任時からおそらく帰国までMちゃんと私、2人だけ。
いつも一緒にお酒やコーヒーを飲みながら、愚痴をこぼし合う大切な仲間です。
f0204552_2131318.jpg

そんなMちゃんとの出会い。
それはそれは衝撃的なモノでした。

たしか、2008年8月17日ぐらい。
協力隊の合格通知をもらってから一週間後くらいだったかなぁ。
場所は、ダイビングでホームグラウンドにしている伊豆・下田のショップ。

ダイビング後、ログ付けを(ダイビング記録です)している時のこと。
毎度、お世話になっているガイドさんとカンボジアの話をしていました。

すると、ちょっと離れたところにいた若者集団から、一人の女の子がやってきました。
「今、カンボジアのこと話してませんでした?」って。
それがMちゃん。

「協力隊で4月から訓練なんですよ」     「あ! 私も~」
「カンボジアのプレイベンってとこなんです」 「えっ?私も~」
「理科の実験教えに~」           「あら!私も~」
「現職参加なんですよ~」          「へ~!私も~」

そのままMちゃんからビールをいただいて、いきなり乾杯068.gif
思えば、私たち 出会った瞬間から飲んでます。

この出会い方、すごくありません?
運命とかって信じる方じゃないけれど、この時ばかりは神様が引き合わせてくれたとしか思えませんでした。

ビール好きで、ダイビングが趣味、しかもダラダラが得意なプレイベン娘二人。
名前も、一文字違いで、カンボジアの人たちによく間違えられちゃう二人。

同じ理数科隊員として(Mちゃんは中学校教員養成校、私は小学校教員養成校)
カンボジアの理科の先生たちに悩まされることも多いけど
あと残りの任期10カ月、楽しくやっていけたらいいなぁ。

Mちゃん HAPPY BIRTHDAY060.gif
そして いつもありがとうね。

ちなみに、土曜日はプレイベン二人組、炭火で「焼き鳥&つくね祭り」をしようと計画中
楽しみ~~003.gif
[PR]
by masu820umi | 2010-06-10 01:56 | その他

神様からのごほうび

2010年6月7日

カンボジアに来てそろそろ1年。

某調整員さんには「ど田舎隊員」と言わたこともあったし
「プレイベンに住んでいるよ」というと、街のカンボジア人に心配されるしの
プレイベン隊員2名に、神様からのごほうびが016.gif
これ!!
f0204552_1561671.jpg

今までは、家族経営なミニバスで任地とプノンペンを移動してました。
が、このミニバス。
だいだいの発車時刻・・・(定時というものがないので)
荷物も人も乗せられるだけのせる・・・(時には生きた鳥が足を縛られて、足元にいたり)
窓も乗り降りするドアも常にオープン・・(時には雨も降りこんでくる)

着任当初は、どうやって任地とプノンペンを行ききするのか分からず
いろいろな人に聞きまくっても情報が得られず途方に暮れたことを思い出します。
(首都に住むカンボジア人でさえわからなかったよう)

それが、バス会社のバスが参入して6月4日から就航。
昨日、偶然にもそのことを知り、プレイベン任地の2人組は異常に興奮したのでした。

そして今日、プノンペンから初乗り☆
嬉しすぎて、記念撮影までしてしまいました。
[PR]
by masu820umi | 2010-06-08 02:35
2010年6月3日

久々の我が家です。

というのは・・・
先週末、音楽コンテストの審査員のお手伝いのためプノンペンへ上京。
で日曜日の夕方にいったん自宅へ。
(この帰りのバス、エンジンから煙が出てカンボジア人がパニックになり大変だったけど)

そして発熱、ひどい頭痛、胃腸の不調・・・
こりゃダメだ、と思い検査をうけるため、
月曜の昼にまたプノンペンへ上がってました。

最悪なことに、月曜の朝、ベットの上で必死に「誰かに連絡を~」と思ったら
携帯が故障・・・042.gif
ありえないタイミングにぼ~ぜん

なんとか同任地のMちゃんにメールで連絡をとり助けてもらったけど
一瞬、命の危機を感じました。

どうも、おなかに虫を飼っていたようです。
(病院の人は バクテリアって言ってたような)
ということで、またまた虫下しのお世話になってます。

さて本題。

5月28日 JHP音楽コンテスト060.gifファイナル大会 の審査員。。。
f0204552_2135328.jpg

任地プレンベン州の時も3日間お手伝いさせていただきました。
今回は、全国大会です。
ちょっと荷が重いな とおもってお断りしたかったのですが頼まれたもので。

審査員はカンボジア人音楽家2名と日本人2名。もう一人は同期の協力隊員。
彼は音楽専門だからバリバリできるけど、私はいちおう理数科隊員です015.gif

各校4曲の課題曲、合唱2曲、合奏2曲があります。
その一曲一曲に、細かい採点項目があるんですね。

ハーモニー、指揮者、伴奏、テンポ、歌詞、楽譜に合っているか、笑顔などなど。

う~ん 難しい。
そもそも芸術分野に得点をつけるって、どうなんだろう?f0204552_2123385.jpg
って思いながらも
かなり集中して聴きました。
全国大会だけあって、どの小学校も上手に演奏してましたよ。

ちなみに小学校の部は、優勝校と準優勝校が一点差。
2校とも甲乙つけがたかったです。

対して、中高校の部はというと
しょうがないですね。カンボジアでは中高では音楽の時間はないらしいから
小学校の方がレベル高くっても。

いいもの聴かせてもらった&けっこう審査員の仕事がんばった一日でした。

さて、体調も回復し
明日から理数科隊員にもどりま~す001.gif
[PR]
by masu820umi | 2010-06-04 02:14 | 子どもたち