協力隊員としてカンボジア在住。おどろき体験や日々考えることをつづっています


by masu820umi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2011年 02月 13日 ( 1 )

お金さえ積めば。。。

2011年2月13日

最近の週末は、いつものんびりと任地で。
理由は、残りの任期が少ないことと、なぜか今になってバス酔いがひどくなったから。
プノンペンまでのバス移動がしんどい。。。

さて、昨日の夕方、市場でおやつを食べ、川沿いをぶらぶらしていたら
養成校の卒業生にばったり。
f0204552_13410100.jpg

というわけで、一緒にサトウキビジュースを飲みました。
パパイヤサラダも食べたけど、辛すぎで断念。
唐辛子はちょっとだけ と伝えたのにぃ~。
f0204552_1344313.jpg

実は彼女、私が教えた生徒ではない!
私の着任は2009年7月。
彼女はその一か月前に卒業した生徒でしたが、なぜがよく理科室に遊びにきていた子です。

一回来ると2時間くらい帰ってくれない。そして毎日来る002.gif
週末は、朝6時から電話がくる。。。夜もメールが。。。
そんな密なかかわり方から逃げだしたくなり、距離を置いた卒業生でした。
(ごめんね~)

そんな彼女は、先生2年目。
でも、以前より表情が暗い。聞けば、農村での先生業は大変とのこと。
「来年には実家のあるプレイベンの州都で働きたい」と話してました。

で、そのための費用
  300$
仮にプノンペンへの転勤をしたい場合の費用は
  2500$

お金さえ積めばどうにかなっちゃうカンボジア027.gif
警察だってお金さえそっと渡せば、ちょっとぐらい違法なことだって見逃してくれるカンボジア。
公然とおこなわれるワイロの国カンボジア。

この風習は、しばらく続くんだろうなぁ~。
[PR]
by masu820umi | 2011-02-13 23:25 | クメールの人たち